製品情報詳細 製品情報トップ > 気象観測・水文観測 > 変換器・データロガー
K-850
気象データ処理装置
 
気象データ処理装置
お問い合わせ
自然計測ディビジョン
TEL : 03-3717-0101
FAX : 03-3718-0101
お問い合わせフォーム
 

特徴
  • KOAC-7500同様に多彩な外部出力を持ちます。
  • オプションでRS-232C信号出力の内容を用途に合わせて変更できます。
  • センサと直接接続出来るためシステムがコンパクトになります。
  • 内部にモニタ表示があります。
仕様
入力要素最大7要素(風向、風速、温度、湿度、雨(雪)量、気圧、日射
サンプリング時間風向、風速:0.25秒、その他の要素:6秒及び10分
出力RS-232C信号(1CH)、シリアルカレントループ信号(1ch、デジタル表示装置用)、0~1VDC、0~10mVDC、ヒューズ断信号・調整中信号
一般仕様電源:AC100V±10%、外形寸法:480(W)×149(H)×390(D)mm、重量:約10kg、塗装色:マンセル記号5Y7/1、半ツヤ
データ処理機能平均、積算、データ編集
内部時計24時間の相対時計 平均月差±10秒(20℃の時)
添付資料
構成図 詳細(JPG, 45KB)

測定要素別の標準仕様、接続発信器一覧表 詳細(JPG, 163KB)