製品情報詳細 製品情報トップ > 気象観測・水文観測 > 雨量計・積雪計・蒸発
TR-101
雨量計(2点警報・デジタル表示)
 
用途
  • 農業気象
  • 教育用
  • 消防署用
雨量計(2点警報・デジタル表示)
お問い合わせ
自然計測ディビジョン
TEL : 03-3717-0101
FAX : 03-3718-0101
お問い合わせフォーム
 

特徴
  • 雨量の積算値が見やすいデジタルで表示します。
  • 連続雨量(総雨量)と時間雨量を切替えによって表示します。
  • 連続雨量(総雨量)1点と時間雨量1点の警報機能を持ちます。
  • 警報条件が成立するとブザーが鳴り、接点信号を出力します。
  • 警報設定値は任意の値の設定が可能です。
  • 0~1VDCのアナログ信号を出力します。
  • 指示器は機能的な美しいデザインです。
  • 指示器より雨量パルス信号を出力しますので、既存の雨量計に増設が容易にできます。
仕様
雨量発信器(TR-011)仕様
方式転倒ます式
出力無電圧接点信号
外形寸法φ200×450(H)mm
質量約4kg
デジタル警報指示器(TR-101)仕様
表示赤色LED3桁表示000~999mmまで表示
最大表示1999mm(999mmを越えた場合は左はじの桁のみ点滅)
表示内容連続雨量:設定時間以内の雨の中断は連続とし積算します
時間雨量:10分毎にまたは1時間毎に前1時間の雨量を積算
警報1の設定値
警報2の設定値の順にモードスイッチにより切替え表示
警報処理以下の2点の警報処理を行い、接点出力とブザー音の発生
ブザー音は警報1と警報2は同音とし、どちらも成立した場合は連続音
警報1 連続雨量で判別
警報2 時間雨量で判別
警報接点出力警報1.2とも無電圧接点a接点出力
接点容量:AC250V 0.5A
時間雨量処理10分毎または1時間毎に常に前1時間の雨量を積算し表示と警報判別
連続雨量処理設定された一定時間以内に信号入力があった場合連積算。
連続雨量の定義は、3~12Hまでの1H毎の任意の値の設定可能。
設定時間以上入力信号がない場合連続処理を停止
出力警報出力(無電圧接点信号、a接点)
アナログ信号:0~100mm→0~1VDC.(繰り返し式)
雨量パルス信号:0.5mm/パルス
電源AC100V±10% 50/60Hz
質量約1.5kg
表面色ベージュ
オプションヒータ付、ケーブル、気象庁検定
添付資料
外形寸法図 詳細(JPG, 65KB)