製品情報 製品情報トップ > 気象観測・水文観測

気象・水文システム
気象・水文システム
  • 光進電気工業の気象・水文観測システムは、AMeDASを初めとする気象庁で採用されてた観測システムや国土交通省関連の道路・防災・河川・ダム気象観測システム、そして最近注目されている温暖化に伴う環境監視システム、鉄道・空港・農業・消防気象観測システムなどあらゆる分野でご採用いただいております。
  • 設置後のアフターフォローや定期的なメンテナンスサービスも充実しており、長期間、安心してご利用いただける信頼性の高いシステムをご提供しております。
SW-5700 道路気象観測システム
道路の運行管理と車両の安全走行を確保するための気象観測装置です。

MP-3800A 消防気象観測システム
MP-3800Aは、消防署で必要な気象情報を自動的に観測するシステムです。

MP-3800 農業気象観測システム(ファーム用)
農業に関係する気象の諸現象を捉え農業生産との相関調査のための観測装置です。

MP-3800 農業気象観測システム(施設園芸用)
ビニールハウスなどの施設内の最適環境をつくるための気象観測システムです。

WM-3300D 環境監視システム
大気汚染常時監視向けに開発された気象観測装置です。

WM-7803 ダム気象観測システム
ダム諸量観測システムは、センシングからデータ伝送、データ処理までフルラインアップした自動観測システムです。

MI-100S 水位観測システム (DoPaデータ伝送システム)
この水位観測システムは、各観測局の水位データをNTTのDoPa網を介して、遠隔地で水位データを観測するシステムです。

SW-5100 船舶気象観測システム
本装置は、航行中の船舶に搭載し海洋気象情報を自動的に観測するシステムです。

SW-5200 航空気象観測システム
航空気象観測システムは、常に変動する気象状況を迅速に、正確に自動観測を行い、安全運行管理に役立たせるためのシステムです。

SW-5300 雨量防災監視システム
雨量の観測局を最大20局まで可能で、エリアごとのデータをネットワークで結び、集中豪雨などの観測・監視をするシステムです。

SW-5400 広域風向風速データ集中監視システム
風向風速の各地に点在する観測局のデータを様々な通信手段により中央監視局に集め、データの解析処理を行い監視するものです。

WM-5101 ウェザーロボ
本機は、完全独立型の気象ロボットシステムです。気象情報を無人で自動測定観測し、データの記憶と情報発信を行います。

SW-5500 気象データWebサービスシステム・リモート監視システム
観測局の気象データをWebにより、いつでも、どこからでも監視することが出来ます。また、Web上からリモートメンテナンスすることが出来ます。

SW-5600 単要素データ通信システム/ロボ子
モデムと組み合わせることにより、気象観測データを携帯電話網やNTT回線などで遠隔地に伝送する事が出来ます。

SW-5000 P2Pデータ通信システム
P2P通信ユニットにより、1局ごとの観測局データを簡易的に複数の監視することが出来ます。

SW-5800 山間地無人気象観測システム
山間地などの商用電源の無い場所で自動的に気象データを収録し、そのデータを遠隔地で監視することが出来ます。

STR-361K 防災地震情報システム         (計測震度計)
気象庁の震度計測アルゴリズムに従って震度階を演算する計測震度計です。

地震情報表示装置
計測震度計と組み合わせて使用し、表示と警報で知らせます。

GT-3102 雷警報システム
大気中における雷雲の監視をするシステムです。雷雲が地図上に表示され、発雷現象の発生地点が直感的に解ります。

WS-2101 ダム向け漏水量観測用三角せき
ダムの漏水量を観測する目的で広く使用されている三角せきです。 水圧式水位計ほかと組み合わせ高精度に漏水量の観測が出来ます。

WM-5201 可搬式小型複合気象観測システム/ウェザーミニ
より小型軽量に、より信頼性を求めて設計された小型複合気象センサです。 風向、風速、温度、湿度、気圧の5要素をオールインワン。