製品情報詳細 製品情報トップ > 気象観測・水文観測 > 風向風速計
(この製品は、生産中止となっています)
KVS-310
3要素記録式風向風速計
 
用途
  • 気象観測
  • 風災害の記録
  • 防災管理
  • 学校教育
  • 施設管理
  • 農業気象等
3要素記録式風向風速計
お問い合わせ
自然計測ディビジョン
TEL : 03-3717-0101
FAX : 03-3718-0101
お問い合わせフォーム
 

特徴
  • 風観測のデータとして必要な風向(瞬間または平均)・瞬間風速及び平均風速を一枚の記録紙に連続記録します。
  • 風速レンジ判別記録ができます。
  • 平均風向・平均風速・瞬間風速の電圧信号を出力します。
仕様
記録方式自動平衡式アナログ断続記録、3要素記録式
記録範囲風向:全方位540°/360°シフト方式
瞬間風速:0~30/90m/s
平均風速:0~20/60m/s
風速は自動レンジ または 手動切替:レンジ判別記録付
外部出力平均風向:0~540°→0~1VDC
平均風速:0~60m/s→0~1VDC
瞬間風速:0~60m/s→0~1VDC
増設用シリアルカレントループ信号、ヒューズ断・調整中信号
紙送り装置クオーツモータ式、速度25mm/H、停電時約7日間紙送り可能
記録紙折りたたみ式180mm幅、21m/1カ月記録、風速78mm
平均風速40mm、風向58mm
一般仕様電源:AC100V±10% 約15VA
質量:約13kg
外箱型式:埋込/=卓上兼用型(パネル加工穴:281×281mm)
前扉塗装色:黒
外形寸法:約288(W)×278(H)×314(D)mm
オプション風向風速指示器(2点警報付)、ケーブル、気象庁検定